上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
DSC_0076s.jpg DSC_0074s.jpg

はい、蜂の巣の駆除です。
こんなところに暮らしていて言うのも何なのですが……、実はワタクシ、虫全般が超!苦手。
数日前、ちょうど↓のプール遊びをしていた日、軒下に蜂が巣を作りはじめたのに気付いていたのですが、少し黒っぽくそれほど大きくない蜂だったし、ニライパパさんも「たぶんアシナガバチかも」とおっしゃっていたこともあり、しばし忘れていました。
…が、今日ふと見たら、巣はほぼ完成に近づいており、その形状を見て「えぇーーっつ!あれはもしかして凶暴なスズメバチの巣なのでは!!!」っとビックリ。
急いでネットで検索したら、やはりスズメバチ系の巣に間違いないようで、直径約10センチぐらいの小ぶりの巣から考えて、たぶん「コガタスズメバチ」の巣なのでは?という結論に。
「コガタスズメバチ」は、あの「オオスズメバチ」に比べると攻撃性が少ないそうですが、その“差”が私にはわからないのでとにかく怖いし、放置しておくのも怖い。(涙)
地元のミーちゃんママに電話して防御や駆除の方法を伝授して頂き、意を決し完全防備でいざ出陣!
まず、まだ出来たてホヤホヤの蜂の巣を地面に落とそうと、巣の根元を高枝バサミでグイッとやったら、10匹程度の蜂がわーっと飛び出してきた! 少しうろたえながらも、出て来た蜂たちを見るとやはり小ぶり。
すかさず「蜂ジェット」というバズーカ的噴射力の殺虫剤を撒いたら攻撃などもなく「さようなら〜」って感じでいなくなり、思っていたよりはあっけなくミッションを完了〜〜。(ほぉー^^)
軒下にくっついていた約10センチのボール状の巣の中は、天井部分に一層のハニカム構造が出来ていたものの、それ以外はまだ空洞、外壁はょっとアートっぽい形状と柄まで入っていて、お菓子のウェハースやゴーフルみたいに乾いてサクサクしている素材でした。
今回は思いっきりテンションの下がる任務でしたが、それにしても驚くべきスピードで巣作りする働き者だと、それだけは感心…。
そしてまたひとつ、他で役立つことのなさそうな新しい知識と経験を積んでしまいました。(爆)
ちなみに、別荘地を管理しているところに駆除をお願いしたら2万円以上のお値段だそう…! もちろん、もっと凄い巣とかイロイロあるでしょうが、けっこうお高いのですね。それにもビッックリ!

07/17|山暮らしコメント(4)TOP↑
この1週間は山中湖も猛暑! 日中の温度は30度を超える?!勢い。。
都心などに比べたらずいぶんマシかも?!なのですが…、6月の終わり頃まで深夜など時々ストープを炊いていたのですから、この急激な温度変化に対応するのはかなりキツいものがあります。
普段、体だけは丈夫!と豪語しているものの、すっかり寒冷地仕様の体になってしまった私、3〜4日前は軽い熱中症?になって1日寝込みました〜。
寒冷地、避暑地の山中湖と言えども一夏のうち4〜5日は「夜でもエアコンが欲しい!」という日があり、今年はちょうどこの1週間がそれにあたるのかな? 「あぁ、この熱エネルギーを冬の暖房に使いたい!!」とマジで思う龍ママです。(苦笑)
それにしても、温暖化の影響なのか「地球、この先どうなっちゃうの?」というぐらい、殺人的な暑さのこの頃ですね。。
そんな中、昨日はアリスちゃん、リープちゃん、大豆&タラオ君、ニライ&カナイちゃんが遊びにやって来て、プール遊びに熱狂!^^しました。
プールなのか、沼なのか?流しっぱなしの水で湿地状態となった地面を掘って果てはドロ遊びにまで発展。飼い主たちは「ぎゃー」とか「うわぁー!」とか悲鳴を連発しながら逃げ惑い、でドロドロ!!ではありましたが、面白かったです。(爆)
皆さん、ちゃーんと着替えを持って来ているあたり…、さすがっ!ブリプロですよね〜〜っと!!
あれこれやっているとなかなか写真が撮れなくて…(汗)、皆での楽しい写真が載せられず残念!なのですが、最後は泥沼と化した簡易プールで思う存分楽しんだ一日でした〜♪
昨日は、そこそこ暑い一日だったので皆さんもお疲れ様でしたね、ありがとうございました!! これに懲りず、また遊んでくださ〜い。 
今日は午前中からサワサワと風があり、「ああ、今日だったら良かったのに」と残念ですが、山の天気ばかりは予測がつきにくく…、しょうがないですね〜。
楽しく遊んだプールの傍ら、「昨日は楽しかったなぁ…」とでも言いたげに佇む龍。
いつもながら、祭りの後はなんだかうら寂しいものなのだよね〜〜。^^

DSC_0064.jpg DSC_0068.jpg DSC_0070.jpg
07/15|龍のことコメント(0)TOP↑
最期の記事から気付いたら1ヶ月以上が過ぎてしまいました!(汗)
サスケ君が遊びに来てくれた時のこと、ニライちゃん♡だった龍のこと^^、
今年のバラたちの様子等々…書きたいことがたくさんあるのに
時間だけがどんどん過ぎて行ってしまいます……。。
07/10|未分類コメント(0)TOP↑
我が家の小虎、アメリカンショートヘアーのレオちゃんが2013年5月31日の早朝に他界しました。
年齢は18歳(つい最近まで19歳だと思っていましたが)、思えば、気のいいレオちゃんを迎えてからの18年間、楽しく心癒された日々でした。

leochan.jpg 100820_2300~01 IMG_4460.jpg IMG_3221.jpg
(写真左から:まだ若かりし頃の可愛いレオちゃん 洗面所や台所のシンクなど水場が好きだったレオちゃん 山中湖で庭を散歩するレオちゃん)

レオちゃんは人好きで世話好き、優しくて肝っ玉の座った雄猫だった。
若くして他界したロシアンブルーのデイジーをはじめとしてその子ども達、京都から来たガアラを育てた後は龍、保護した福ちゃんと…我が家の子育て、躾役としても長年活躍してくれたレオちゃんの存在は大きく、龍を入れて計6匹の犬猫を見守り育ててくれた父性愛の豊かな猫でした。

スキャン03 IMGP1178.jpg IMGP1612.jpg

何より感謝しているのは、約18年前、当時小学1年生だった娘にとっては両親の離婚という何とも理不尽な出来事によって、おそらく深く傷ついたであろう心を癒してくれたこと。レオちゃんにはどれほど感謝しても足りないと思っている。ただその存在や行動が沈んだ気持ちを明るくしてくれる…、動物達はそんなパワーを持っていると思うのです。
もちろん、娘だけでなく私の心も癒してくれた。喉をグーグー、ゴロゴロと鳴らしながら近づいてきて、横になっている私の必ず左脇に陣取るレオちゃんが居ない…寂しいなぁ。これから夏だからまだマシだけど、なんだか左脇がスースーする気がして目頭が熱くなってしまう。。。

DSCN0714s_20130611124323.jpg IMG_5645.jpg IMGP8506.jpg DSCN0720.jpg
(写真:調布に住んでいた頃、おじさんになってもチャーミングで皆のまとめ役でした)

少し前まで存在していた命が無くなる、消えてしまうって何だろう…、命、魂はどこに? 
レオちゃんが亡くなって1週間以上経過した今でもこの世からいなくなったのが信じられない、なんとも不思議な感じ。そして、今一緒に過ごしている動物達も、自分も、いずれ命が無くなるのだなぁなどと一人ぼんやり考えていると、悲しくて少し怖い。
18歳まで生きたから、猫としてそれなりに猫生を全うした年齢だったと思うけど、それでももっと長生きして欲しかったし、最期はもっとしてあげられることがあったのでは?と少しだけ心残りも…。。
レオちゃん、今まで私や娘と過ごしてくれて、私たちの心を明るく照らしてくれてありがとね! あちらの世界があるとしたら、いつかまた皆で一緒に暮らしたいものです。

IMG_5466.jpg IMGP2826.jpg IMG_0179.jpg IMG_1841.jpg
(集合写真:右は2013年2月、最期の集合写真となりました)

一緒に暮らした愛する者が死んでしまうということは、その子が若くても年寄りでも本当に悲しいことだと、久しぶりに、改めて実感しつつ、今ある生きている命を大切にしなくては…とつくづく思うのでした。
06/10|猫たちのことコメント(8)TOP↑
知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない(爆)、ブリタニーアイテムショップ「BriBri」に新商品を追加しました。
前回、3月のリニューアルではレディース系(わりとピッタリサイズ)が中心だったこともあり、アップ後に「メンズはいつ?」とか、「もう少しゆったりめのものが欲しい…」などのお問合せやご要望をいただいていました。
今回、ほぼ同仕様のメンズパーカー素材が見つかったので追加アップとなりました〜。
そして、どうせ作るならと、ついつい半袖Tやトートなども作ってしまうことに…。
ともあれ、「webで見るより良かったわ」などという嬉しい噂がチラホラと聞こえてくる昨今です。^^
よろしければ↓でご覧くださいませ〜!
http://www.wanchanto.com/BriBri/bribri.html

「笑うブリ』ジップアップパーカー sweat_tote_01.jpg melange_T_01.jpg
05/27|Brittany Brittanyコメント(0)TOP↑


龍に似ていると友人から知らせがありました。栃木県での保護、耳に入れ墨があるそうです。
25キロと大柄で猫を追う、単身者はNG…、ブリを保護したいと思ってもハードルの高い我が家で無念です。詳しい情報は下記↓へ!
https://www.pet-home.jp/dogs/tokyo/pn13451/
05/03|ブリタニーの保護里親募集コメント(5)TOP↑
一昨年、ネットで買った超!お安い(たぶん中国製)のエンジンチェーンソーが1年も使わないうちに壊れてしまったので、昨年は安くて故障も少ない電気チェーンソー2台を購入して使っていました。
山暮らしをしている人たちは口々に「電気のはパワーが足りない」とおっしゃるのですが、ワタシ的には軽くて扱いやすい電気チェーンソーを重宝して使っています。 ただ、「電気」チェーンソーだから電源の無い場所での作業は基本NG。家からかなり離れた場所やコードが邪魔になって危険な現場での作業には、やはりエンジンチェーンソーが必要になります。しかし、工具・道具ってそれなりのお値段もするもの。。
ここで暮らして感じるのは、山中湖が寒冷地ということもあるのですが「山暮らしを始めるにはけっこうな初期投資と燃料費が必要だなぁ」ということ。野良仕事といっしょで次々、細ごまと必要なものが出てくるものなのです。
もともと、高価なものは購入しない主義の私ですが、細ごまとしたものもまとまるとけっこうな出費になってしまうので、昨年の暮れから『来期は「草はらい機」も導入したいしな〜』と二の足を踏んでいました。
…がそんな中、先日山暮らしの先輩でもある古くからの怪しい友人が嬉しいプレゼントを持って遊びに寄ってくれました。 プレゼントとは…、そう!写真?、一番左のターコイズブルーの欲しかったエンジンチェーンソー♪ 試運転ではリコイルスターターが以前のものより格段に良くエンジンがかかり易かった!^^ ありがたいなー、ホント。
テーブルにチェーンソーズを並べている傍ら「何が嬉しいのかわかりません」とふて顔の龍ですが、(爆)
これで来期の薪作りの準備は万端!私の可愛いチェーンソーたち、今年もバンバン活躍してください! 


04/24|山暮らしコメント(0)TOP↑
今日、4月22日は龍の誕生日。
これまでいろいろと大変なこともありましたが、節目の10歳を迎えることができました龍です♪
毎年この日を迎える度に思うことは、あっという間に一年が経ってしまうなぁということ。
やんちゃ過ぎて大変だった頃を思うとずいぶん進歩して、山中湖に越してきてからの関係は特に深い結びつきになったと感じます。
ブリは運動量も多いし、家庭犬として飼うには大変なことも多い犬種かもしれませんが、5〜6歳を過ぎた頃からぐっといい感じになり、8歳を過ぎてからはググッと!^^親密度が増して絆が深まる気がします。
傍目からは違いがわからなくとも、ブリと暮らしたものだけが知る特権?!と言えるかも…?ですね。
10歳以降は? 私にもまだわかりません(爆)が、これからも龍との生活を1日でも長く楽しみたいと!

 IMG_1792s.jpg IMG_1761s.jpg IMG_0027s.jpg
IMG_0025s.jpg IMG_0031s.jpg IMG_0026s.jpg IMG_0029bs.jpg
04/22|龍のことコメント(2)TOP↑
先週の日曜日(14日)は大豆君家とゆめちゃん家が遊びにきてくれ、大豆君、タラちゃん、ビーグルのお姉ちゃんズのわかめちゃんとまりもちゃん、ゆめちゃん、つばめ君、龍の総勢7頭でちょっとしたプチオフに♪
当日の天気予報ではとても良いお天気のはず!だったのに意外に強い風で寒かった! よく「山の天気は変わりやすい」と申しますが…、本当に変わりやすい山中湖のお天気を時々恨むワタクシです。。
久々に会ったゆめちゃんは…、大きくなっていた!! いえいえ、伊勢志摩で会った時だってもう既に大きくなっていたのですけど、私の勝手なイメージの中でのゆめちゃんはいつまでも小さいままなだけなのですよね。
今回は毛もフサフサで巻が強くなり、ゴージャス感を増したゆめちゃんに龍は完全に惚れましたねーー、見てて痛いほど! ビミョーに遠慮しながらストーカーする龍、「近っ!」近すぎるのだよ君は!!と言っても聞く耳持たず…。
ブリ4頭で記念撮影を♪となんとか写真を撮れたものの、ピュアな若者達の澄んだ瞳とは超対照的に、ちょっとした隙を狙っては、妙に素早い動きで可愛いゆめちゃんの後ろに回り込むおやじな龍、なのでした〜。

IMG_1632.jpg IMG_1637s.jpg IMG_1649.jpg IMG_1643.jpg

実は、以前は大豆君にもLOVEだった時期もある龍、そしてタラちゃんには妙にお兄さん風を吹かせていたことも…。 でも、このところは大豆君、タラちゃんのどちらとも自然な雰囲気で遊べていてとても嬉しい!
これまでの経験上、犬同士の相性は人間にはわからないものだと実感しているので、安心して遊べるワンコ友だちって貴重、そして犬も人間も一緒に楽しめるって本当に素敵なことだな…って思います。^^
大豆君家、ゆめちゃん家の皆さん楽しい時間をありがとうございました〜〜!!

04/20|龍のことコメント(2)TOP↑
我が家の龍はピーピーと鳴るおもちゃ、しかも柔らかめのふにゃふにゃタイプが好き。
龍はおもちゃをズタズタにしたり引きちぎったりすることは滅多にしないのですが、ピーピーと鳴らなくなると途端に興味が薄れてしまいます。
しかし、ピーピー鳴らないだけで、壊れていないおもちゃをあっさりと捨てることは出来ない性格の私なので、必然的に「鳴らないけど壊れてはいないおもちゃ」が徐々に増える…ということになる訳です。。
この数年、そんなおもちゃが増えすぎて、なかなか新しいおもちゃを買ってもらえなくなっていた龍は、たまーに新しいおもちゃを与えられるとものすごく嬉しそう。 人間、いや犬もどんどん新しいものを与えられるより、ご馳走やご褒美はたま〜に頂いたほうがそのありがたさがわかるというものですよね!^^
嬉しすぎて?、もったいなすぎてなのか?わかりませんが、新しいおもちゃをもらうと…、まずしばし口にくわえたまま私の顔を見ながら何か考えてます。 それから「!」と思いついたような顔をして、もらったおもちゃを様々な所に隠しだすのですが、家の中などはどこに隠そうと私の目に触れてしまうもの。
「へぇー、そこに隠したんだ〜!」という私の意地悪なニヤニヤ笑いの顔と言葉に「はっ!」としてまた隠し直しを…とこれを幾度となくくり返し。。そのうち疲れきって寝てしまったりします。 もうすぐ10歳になるというのに、面白いなーブリって! 龍って?!なのかはよく分かりませんが、まだまだ楽しませてくれそうです。
つい先日は、外に持って行って埋めている現場を初めて目撃してしまいました。鼻で土をそーっとかぶせて上手に隠していましたよ。埋めている様子は撮り損ねてしまいましたが、隠し終えたところにいつもの「へぇー、そこに隠したんだ〜!」からの展開を動画に撮れました♪^^
自分で隠したお宝(ボール)を掘り起こそうとしたが見つからない! 焦って掘りまくるうち穴がどんどん広がってしまうの巻です。(爆)




そして、これは外の土に埋められたら大変!とドアは開けてあげられませんでしたが、先日ゆめ家がプレゼントしてくれた雉のぬいぐるみをあげた時の、お宝埋隠しの光景!です。



04/20|龍のことコメント(0)TOP↑
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
プロフィール

龍ママ

Author:龍ママ
都会育ちのブリタニースパニエル「龍」との暮し。日常の出来事や独り言?などを気の向くままに…。タイトル画像は尊敬するフォトグラファー、野口博氏が撮ってくださった素敵すぎる写真。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。